草野院長

院長 草野弘揮からのメッセージ

医院の様子

医院について

院長・スタッフのお役立ち

交通アクセス

 

治療の様子

治療の様子。細心の注意を払っています。

当院の診療分野について、簡単にご説明します。

当院は、予防歯科を中心として、一般歯科、矯正歯科、審美歯科などを行っております。
以下に、簡単にご説明いたします。


予防歯科、健康増進歯科

悪くなってからの治療よりも、悪くならないための予防あるいは健康維持の方が断然優れています。虫歯や歯周病の予防のため、定期的な歯のクリーニングやフッ素による歯の強化などを行っています。また、外傷の予防のために、スポーツ選手用のマウスガードの作製も行っております。

 

一般歯科

虫歯の治療、歯石除去、歯周病の治療やメンテナンス、入れ歯の作製や調整、抜歯などが
「一般歯科」に当たります。

 

小児向け歯科治療

小児期に歯科に対して不安や恐怖を覚えると、以後の人生においても尾を引きかねません。
子供に安心感を与えられるよう、笑顔と優しさをもって接し、できるだけ痛みを与えないように注意を払います。
※ベビーカーでご来院の方は予めお伝え下さい。通用口からエレベーターをご利用頂き、通院しやすくなるようにいたします。

 

成人向け歯科治療

歯科治療に対する不安や悩みを共に分かち合い、少しでも安心して来院いただけるように努めています。
お仕事などで忙しい方でも来院できるよう、早朝から診療を行っています。

 

高齢者・障害者向け歯科治療

当院は2階にありますが、エレベーターを完備しており、バリアフリー設計になっています。車いすの方や、足が不自由な方には、ご来院前に予めお伝え下さい。通用口からエレベーターを使用していただき、通院がしやすくなるように配慮いたします。 また、通院が困難な方には往診もしております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

矯正歯科

さまざまな矯正装置を使って、歯並びや咬み合わせ、骨格などを整える治療です。
歯並びが良くなると、口元の印象が良くなり、精神的・社会的な面でも良好になります。また、歯並びが良いと虫歯や歯周病になりにくく、口臭の予防にもつながります。 適切な矯正開始時期は、患者様それぞれに違います。大きく分けると、子供の内から始める矯正(小児矯正)と、大人になってから行う矯正(成人矯正)に分けられます。

 

小児矯正歯科

咬み合わせがずれたまま成長すると、大人になるころにはズレが大きくなって治療が難しくなることがあります。お口の状態にもよりますが、子供の内から矯正を開始することで、治療が短期間に終わり、仮に大人になってから再び矯正治療が必要になっても、簡単な治療で済むようになります。 治療内容は、歯を動かすことよりも骨格の成長を正すことがメインになります。

 

成人矯正歯科

骨格の成長が落ち着いた後の矯正治療は、歯を動かすことがメインになります。全体的な矯正が必要な場合と、部分的な矯正で済む場合があります。

 

審美歯科

歯の色や形が気になる、詰め物やかぶせの色が気になる方には、審美歯科という選択肢もございます。例えば、ホワイトニングやブリーチングによって歯を白くすることができます。セラミック製の詰め物やかぶせは、金属やプラスチックに比べ、色調が自然で、見た目にも美しくなります。

 

診療時間

診療のご案内

通勤・通学前の時間を有効に活用されませんか。
水曜日は、午前7:00からの受診ができます。

※当院は予約制です。土曜日は16:00まで。

■休診日 木曜日・日曜日・祝日

※駐車場もありますので、お車でお越しいただけます。