草野院長

院長 草野弘揮からのメッセージ

医院の様子

医院について

院長・スタッフのお役立ち

交通アクセス

皆様にお伝えしたい、私たち草野歯科が大切にしていること。

統合医療を目指して。

私たちの体は、食べたり飲んだりしたもので作られています。

言い換えると、私たちの体は、体が吸収したものでしか作られない、ということです。ですから、栄養のバランス良く食べること・良く噛んで栄養を吸収することは、とても大切なことなのです。
歯科と医科は分かれていますが,口と体は切り離して考えられるものではありません。お口は、食べたり喋ったり、体の中でとても重要な役割を果たしているところです。できるなら、皆様が一生自分の口と歯で食べられるように、そしてバランスの良い食生活を送れるようにお手伝いできればと思っております。そして、お口の健康だけを考えるのではなく、歯と体の両方に優しいものを選択し、トータルのバランスを考えた診療を行います。

 

予防のために

悪くなってからの治療よりも、悪くならないための予防あるいは健康維持の方が、長い目で見ると断然優れています。最近では予防のために歯科に通われる方も増えつつあります。しかし、「歯科は何となく行きづらい」とか「忙しくてなかなか通えない」という方も少なくないのではないでしょうか?

私たちは、痛くなる前に、まず、来院していただけるよう、心地よい雰囲気作りをしています。また、お忙しい方のために、早朝の診療も行っています。

診療に当たる時は予防歯科の目線を大切にし、できるだけ歯を抜かない・削らないように心がけています。
皆様が健康を長く保って頂けるような予防と治療を考えます。

 

一人一人を大切に

良質な診療を提供しようとすれば、それなりの時間と労力がかかります。治療内容やご希望にもよりますが、お一人様30分から1時間程度、お時間をお取りしています。(治療が複雑になる方、一度にたくさん治療されたい方には、それ以上のお時間をお取りすることもあります。)

一人一人を大切にするため、予約はきつきつに取らず、余裕を持たせております。人数をこなすことよりも、治療の質を高めることや、十分なコミュニケーションを取ることに重きを置いています。

 

衛生管理へのこだわり

「知らない間に誰かと間接キスをさせられていた」ということにならないように注意しています。診療器具の滅菌・消毒はもちろんのこと、グローブや筆記用具の取り扱いまで細心の注意を払っています。

例えば、診療に使うゴム手袋は、一人一人交換しています。
低温でも滅菌ができる装置を導入しています。これで詰め物やかぶせなども滅菌しております。
お口に入る小型機械・装置などは、一人一人滅菌するか、カバーを掛けて使用しています(カバーは一人一人交換しています) 。
筆記用具やカルテ、キーボードやマウス、引き出しの取っ手などは、唾液の付いた手でさわらないようにして、院内を清潔に保っています。

 

※下の写真をクリックしていただくと、写真とその説明がご覧になれます。

 

 

診療時間

診療のご案内

通勤・通学前の時間を有効に活用されませんか。
水曜日は、午前7:00からの受診ができます。

※当院は予約制です。土曜日は16:00まで。

■休診日 木曜日・日曜日・祝日

※駐車場もありますので、お車でお越しいただけます。